矢鳴科医院

大阪市北区同心1-1-2 ベル・アーバニティ同心101
電話番号 : 06-6351-2539

大阪北区同心の歯科医院 矢鳴歯科 総合インプラント研究室と顎関節・咬合治療研究所併設

症例紹介

あなたの咬み合わせは大丈夫ですか?

症例紹介

症例報告ホームページについて

本院には歯科医院の見学の先生も訪れるため、患者様には少し難しいかもしれませんが両者を対象とした表現方法をとっています。なかなかお目にかかれない症例をご紹介することで歯科医療の面白さ・素晴らしさをお知りいただければ幸いです

症例報告をご覧になる時に歯式をご理解していただくと大変わかりやすいので歯式の説明をさ せていただきます。どの歯であるかがわかるように歯には番号が付けられています。

左図のように歯式(12345678)と言う番号です。これによってどの歯であるかがすぐにわかるわけです。

症例12(最新症例)

治療方法受け口で下顎が自由に動かせない顎関節症を、下顎骨三次元復位治療で、咬合再構成を行い正常咬合に治した症例

症例1

症例1

治療方法歯周病による前歯の前突(出っ歯)を歯周外科処置と審美補綴治療で歯を抜かずに直した症例

症例1

症例2

治療方法左上下大臼歯4本6767を抜けたまま放置したため引き起こされた、顎関節症とそしゃく回復をインプ ラントを用いて治療した症例

症例2

症例3

治療方法歯牙移植で喪失歯の回復と歯列矯正を行った症例

症例3

症例4

治療方法外傷性の顎関節症をソフトスプリント、ハードスプリントを用いて咬合再構成で治療した症例

症例4
症例4 パノラマ

症例5

治療方法右側の奥歯が全く噛み合っていない(はさみ状咬合)ことが原因で引き起こされた右側顎関節症をソフトスプリントと補綴物による咬合再構成で治療した症例

症例5

症例6

治療方法

症例6

症例7

治療方法近々ご結婚を控え、短期間で前歯不正咬合(悪い歯並び)をきれいにしたいというご希望を歯肉整形を含めた補綴治療(セラミックによるかぶせ物)で治した例

症例7

症例8

治療方法歯周病が原因で、揺れて咬み辛くなった歯を歯周外科処置と補綴処置で歯並びから治した症例

症例8

症例9

治療方法前歯反対咬合(受け口)を歯周外科処置と歯牙移植、補綴矯正を行って正常咬合に治した症例

症例9

症例10

治療方法顎関節症状を持った患者様の前歯不正咬合(悪い歯並び)を下顎の三次元復位治療と上下前歯補綴(かぶせ物)で治した症例

症例10

症例11

治療方法虫歯で崩壊した奥歯の咀嚼を回復する治療で、本来なら取りはずし式の入れ歯になるケースをドミノ式の歯牙移植を行って固定式ブリッジを装着した症例

症例11

その他の症例

その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例 その他の症例